オンラインで英会話をマスター!

ネイティブとの英会話レッスン方法の選び方

ネイティブとの英会話レッスン方法の選び方 グローバル化が進んでいる現在、会社員で英語での会話力アップを要請される方、また将来のために会話力をアップさせておきたい学生も増えており、ネイティブ講師との英会話の受講を検討している人も増えているのではないでしょうか。
今回はネイティブとのレッスンについて記載いたします。昨今は学校も非常に増えているため、いざレッスンを始めようとおもっても、どの学校に通うか悩んでしまう人も多いと思います。有名な英会話学校は年間の授業料が高額なため慎重に選ぶ必要があります。
必ず事前にネイティプ講師との体験レッスンを受けることをおすすめします。
ネイティブと一口にいっても、講師の国籍は、アジア、イギリス、アメリカ、オーストラリア等様々です。正しい発音を身につけるためにも。英語圏を母国語とする国に住んでいた講師を選択するのが良いでしょう。
イギリスの映画、アメリカの映画などを見て比較し、自分がどの国の発音が好きかを知っておくと、発音に好感を持ってレッスンが受けられるため勉強が楽しみになるかもしれません。
まずは気軽な気持ちで英会話レッスンを始めてみたいという方にとっては高い授業料は出しがたいかもしれません。そのような方には、カフェで実施する英会話がおすすめです。
講師も自由に選ぶことができ、マンツーマンで約2000円ほどで一時間ほどのレッスンを受けることができます。

英会話学校の支払いで気をつけたいこと

英会話学校の支払いをするには、通学講座でもオンライン講座でも、クレジットカードによる受講料の決済が負担がかかりません。
学校によっては、現金払いや銀行振込ができる所が多いですが、この支払い方法ですと、まとまった期間の受講料を支払わなくてはいけないことが多いです。
英会話学校では、1つの受講期間が3ヶ月ごとに区切られていることがあります。
1度に3ヶ月分の支払いをするには、大きな出費となりますし、何らかの事情があって途中で退校する必要があった際には、受講料が返還されないこともあります。クレジットカードでは、支払いが1ヶ月ごととなりますので、負担がかかりませんし、期間中に辞めざるを得なかったとしても、きちんと届け出をすれば退校処理され、その月以降の請求はされる心配がありません。
海外の英会話スクールのオンライン講座を受講した場合は、通常のクレジットカード決済もできますが、決済代行業者を間に入れて決済する方法も採用されています。
学校側にクレジットカード番号を通知することなく、代行業者に利用するカードを登録をして、受講料を支払う方となります。カードの種類や国際ブランドを選ばずに、手持ちのカードが使えるため、学校側も生徒側も負担が少なくなります。
手数料等は一切かかることはなく、クレジットカード利用時のポイントも貯められます。

pickup

ギフトボックス 販売

Last update:2017/8/21